支援活動

 2011年東日本大震災の際、新発田市や胎内市へ避難してきた方々のために生活に必要な食器、キッチン用品等を揃えたボックスを作り、各世帯へ1箱ずつお渡ししました。これらの費用は、アメリカアッセンブリー教団のConvoy Of Hopeからの支援により行うことができました。

 また、避難してきた方々に食料を配ったり、新発田市の避難所へ炊き出しのボランティアへ加わったりしました。